過敏性腸症候群(IBS)の食事対策

過敏性腸症候群(IBS)の食事対策

過敏性腸症候群(IBS)の食事対策記事一覧

過敏性腸症候群(IBS)での食品の選び方

お腹の具合が良くない時には、だれでも食べ物を選ぶのに気を使います。特に下痢と便秘を繰り返す交替型では、何を食べたら良いのか迷ってしまいます。しかし、本来、過敏性腸症候群(IBS)では特別に禁止する食品はありません。症状が激しい時には対症療法として食事の工夫をすることもありますが、原則としては、健康な...

≫続きを読む

 

過敏性腸症候群(IBS)に良い食物繊維の多い食品と上手なとり方

食物繊維は1日に20〜25gを摂るのが良いとされていますが、最近の日本人の食物繊維の平均的な摂取量は10g程度と言われています。食物繊維は野菜やきのこ類、イモ類、海藻、穀類、果物、豆類などに多く含まれます。野菜は1日に350gくらい摂るのが良いとされています。これは、生野菜で両手に山盛り1杯くらいの...

≫続きを読む

 

過敏性腸症候群(IBS)で下痢が続くときの食事の工夫

下痢が続くと、何を食べたら良いのか、食事をすることまで怖くなるという人もいます。ただ、過敏性腸症候群(IBS)の下痢は食中毒のような細菌性の下痢とは異なり、脱水症状を起こすようなことはほぼありません。それでも、食べることが不安で、食事の量が極端に減ったり、水分のとり方も減ってきた場合には、遠慮しない...

≫続きを読む

 

過敏性腸症候群(IBS)の便秘が続くときの食事の工夫

過敏性腸症候群(IBS)の便秘は、下痢型と同様に腸に過度の負担がかからないような食事をすることをおすすめします。過敏性腸症候群(IBS)の食事の原則を守った上で、もう少し便が出やすい工夫をします。大切なのは水分と食物繊維をしっかりと摂ることです。ただ、通常の便秘では冷たい牛乳や水をたっぷり摂るように...

≫続きを読む

 

ガス、おなら、腹部膨満感を防ぐ食事の工夫

ビールや発泡酒、炭酸系の飲み物は腹部膨満感の誘因になり、ガス、おならが出やすくなると言われています。また、早食いの人やガムを噛んだり、たばこを吸う習慣のある人も空気を取り込みやすく、お腹が張ることがあります。ガス、おならは腸の内容物が発酵すると、匂いが強くなります。いも類はおならを出しやすくしますが...

≫続きを読む

 

お腹を冷やしにくい食品と食事の取り方

過敏性腸症候群(IBS)では、お腹を冷やさないようにすると症状が起こりにくくなる人はかなりいます。冷たい飲み物、特にビールや発泡酒、炭酸飲料などは一度にたくさん飲まないほうが良いです。夏は冷たいものが欲しくなりますが、冷たい飲み物はほどほどにして、温かい紅茶やハーブティーなどをゆっくり飲むと、リラッ...

≫続きを読む

 

下痢型の方は牛乳に注意する。

一般的には、乳酸菌と言えばヨーグルトでしょうし、ヨーグルトと言えば乳酸菌をすぐに思い浮かべると思います。そのくらい乳酸菌の効果は認められている証拠でしょう。お医者さんから聞いた話ですが、実際、ヨーグルトを食べたら便秘が少なからず改善される方は多いみたいです。過敏性腸症候群の方の中にも、ヨーグルトを常...

≫続きを読む

 

善玉菌を増やす方法とは?

腸内の正義の味方=善玉菌を増やす方法とは?答えは、1.ヨーグルトやサプリから乳酸菌を摂取する。 +オリゴ糖も一緒に摂取する。2.肉食に偏らず、野菜、キノコ、海藻類、果物も食べて、 食事バランスに気を配る。3.白砂糖の代わりにハチミツを利用する。4.睡眠を十分に取る。適度に運動をする。5.ストレスを溜...

≫続きを読む

 

人によっては乳酸菌の種類によって合う、合わないがある

腸内の善玉菌である乳酸菌にはいろんな種類があります。そういった理由から実際は、ヨーグルトにもいろんな種類があって、サプリメントにもいろんな種類があります。あまり知られていないことですが、人と人の相性があるように、乳酸菌の種類によっては、人によって『合うものと合わないもの』があるのです。例えて言うと、...

≫続きを読む

 

ダノンビオとオリゴ糖の関係他についての文献

ダノンビオとオリゴ糖の関係、  ダノン社の機能性消化管障害(過敏性腸症候群(IBS)、類似症状)の文献 ⇒http://www.danone.co.jp/products/danone_bio/beactiviahealth/index.html上記のダノン社公式サイトのように、ダノンビオとオリゴ糖...

≫続きを読む

 

過敏性腸症候群(IBS)を克服するヒント

過敏性腸症候群(IBS)に関する論文は、国内外で数多く発表されています。その中から、現時点で明確に効果があると考えられていて、下痢型、便秘型、混合型のどのタイプにも有効だと確認されている改善方法をご紹介します。

≫続きを読む

 

子供の過敏性腸症候群(IBS)について

実は、ウチの長男も、どうも過敏性腸症候群(IBS)の気があります。カイテキオリゴに出会うまでは、以前は長男と、朝と食後の時間帯にトイレ争奪戦になることが多々ありました。また、長男はトイレに入ると20分近く入りっきりになっている状態も多々ありました。ですが、自分と同じようにヨーグルトとオリゴ糖を毎日摂...

≫続きを読む

 

海外サイトの和訳『過敏性腸症候群(IBS)が悪化する食品ワースト20』

海外サイトから、過敏性腸症候群(IBS)が悪化する食品ワースト20があげられています。20 Foods to Avoid With IBS: Control Your Symptoms@ファストフードAピザBフライドポテトC辛い食べ物DスパイスEアルコール類FコーヒーGアイスクリームHクリーミーなス...

≫続きを読む

 

ホーム RSS購読 サイトマップ