ダノンビオとオリゴ糖の関係他についての文献

ダノンビオとオリゴ糖の関係他についての文献

ダノンビオとオリゴ糖の関係他についての文献

ダノンビオとオリゴ糖の関係、
  ダノン社の機能性消化管障害(過敏性腸症候群(IBS)、類似症状)の文献

 

 ⇒http://www.danone.co.jp/products/danone_bio/beactiviahealth/index.html
 
上記のダノン社公式サイトのように、ダノンビオとオリゴ糖が腸内環境、結腸通過時間の改善に効果があったことが報告されています。
 
また、もともと便秘に効果があるダノンビオとオリゴ糖は、過敏性腸症候群の中でも特に便秘型の改善に効果が期待できます。

関連ページ

過敏性腸症候群(IBS)での食品の選び方
過敏性腸症候群を少しでも改善したい方へ食事の提案です。
過敏性腸症候群(IBS)に良い食物繊維の多い食品と上手なとり方
過敏性腸症候群(IBS)でも食物繊維は必要です。
過敏性腸症候群(IBS)で下痢が続くときの食事の工夫
突然の下痢は辛いですね。食事を改善しませんか?
過敏性腸症候群(IBS)の便秘が続くときの食事の工夫
便秘も辛いですね。食事を改善しませんか?
ガス、おなら、腹部膨満感を防ぐ食事の工夫
ガスでお腹が張る、おならが出る食事の改善提案です。
お腹を冷やしにくい食品と食事の取り方
過敏性腸症候群でも、お腹を冷やすのはよくはありません。
下痢型の方は牛乳に注意する。
牛乳が必ずしも万人にうけるものではありません。
善玉菌を増やす方法とは?
腸内環境を改善して、症状を緩和します。
人によっては乳酸菌の種類によって合う、合わないがある
残念ながら、合う合わないも人それぞれあります。
過敏性腸症候群(IBS)を克服するヒント
過敏性腸症候群(IBS)を克服するヒント
子供の過敏性腸症候群(IBS)について
子供の過敏性腸症候群(IBS)について
海外サイトの和訳『過敏性腸症候群(IBS)が悪化する食品ワースト20』
海外サイトの和訳『過敏性腸症候群(IBS)が悪化する食品ワースト20』

ホーム RSS購読 サイトマップ